記事一覧

2021新作 オーデマ ピゲ「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」にスモークブルーが新たに登場


 オーデマ ピゲが「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」コレクションに新たにクロノグラフとオートマティ ックモデルを追加しました。どちらのモデルも18Kホワイトゴールドケースに、サンバースト模様のスモークブルーラッカーダイヤルを組み合わせています。この深みのあるダイヤルカラーは、2020年に18Kピンクゴールドケースと共に登場しました。


コンテンポラリーな構造
 二つの新しいモデルは18Kホワイトゴールドのケースを使っています。そして八角形のミドルケースを、極薄ベゼルと丸型のケースバックではさむという複雑なアーキテクチャーとなっています。スタイリッシュなラグの上部は極薄ベゼルに溶接され、ラグの下部はケースバックにそっと寄り添っています。このコンテンポラリーな構造をさらに引き立てるのがサテンブラッシュ、ポリッシュ面取りなどの仕上げ。これはマニュファクチュールキャリバーの最高級仕上げと同一のものです。


海に輝く太陽のビーム
 マニュファクチュールのクラフツマンたちが開発したスモークブルーのラッカーダイヤル。洗練されたサンバースト模様が光を微妙にとらえ、海の中から太陽光線を見るようにゆらめきます。ブラックのインナーベゼルがこの効果を高め、ダイヤルにさらに深みを与えます。さまざまなニュアンスに変化するブルーの輝きは、18Kホワイトゴールドの針、なめらかなカーブのアワーマーカー、アラビア数字をエレガントに映し出します。ブラックのラバーコートストラ ップにはテキスタイル装飾がされ、カーフスキンのライニングがエレガントでスポーティなタッチを添えます。



薄いゴールドのレイヤーでできたシグネチャー
 ダイヤル上の品格あるオーデマ ピゲのシグネチャーは、3Dプリントに似た電鋳加工という化学的プロセスで完成させるものです。24Kゴールドのレイヤーを重ねて、美しいレタリングのサインを表すミニチュアロゴ。一つ一つの文字は、髪の毛よりも細いリンクでつながっています。オーデマピゲ 時計修理このシグネチャーがダイヤルに手作業で取り付けられ、肉眼では見えない微小な足で固定されます。


透明性のアート
 ダブルカーブの反射防止加工サファイアクリスタルは、技術的にもデザイン的な観点からも注目すべきものです。クリスタルの表面は内側はドームのようなカーブで、外側は12-6時方向の縦のカーブとなっています。この複雑なダブルカーブは思いがけないビジュアル効果を生み、同時にダイヤルのディテールを引き立てます。エクストラシンベゼルをなめらかに一体化させ、アーチを描いてウォッチのコンテンポラリーなプロフィルを作り出しています。クリスタルの周囲のポリッシュ面取りは、ベゼル、ラグ、ケースのシャープなラインと呼応し、調和しています。



マニュファクチュールの最新メカニズムを搭載
 時計の製造技術と伝統のノウハウを融合させたこの二つのモデルは、最新世代のムーブメント、自動巻きキャリバー4302を搭載(セコンドとデイト)。自動巻き一体型クロノグラフの方はキ ャリバー4401を搭載、軸歯車とフライバック機能を備えています。どちらのキャリバーも独自の22Kピンクゴールドの回転錘を備え、70時間のパワーリザーブを持ち、3気圧防水。サファイアケースバックを通してムーブメントの美しい仕上げを見ることができます。

 どちらのムーブメントも特許保有のセッティングメカニズムを持っており、ウォッチ機能の調整を安定して正確に行うことができます。大きめの32mmムーブメントは、より優れた計時能力があります。

 さらにキャリバー4401は特許保持のゼロリセットメカニズムを備え、全てのカウンターの針がなめらかにゼロリセットされます。さらに垂直クラッチシステムにより、クロノグラフのスタート、ストップ時に針が揺れません。

 18Kホワイトゴールドケースにスモークブルー、サンバースト模様のラッカーダイヤルを組み合わせたCODE 11.59 バイ オーデマ ピゲとクロノグラフは、エレガンスとスポーティな魅力を完璧にミックスさせたタイムピースです。

【おすすめの関連記事】:http://ryoryo.top

カシオ(CASIO)品良いサイズ感がビジカジにはまる


カシオは、時計をはじめとする電子機器を扱うブランドです。耐衝撃性とデザイン性を兼ね備えた「Baby-G(ベイビージー)」が人気。代表シリーズ「G-SHOCK(ジーショック)」の女性向けアイテムで、視認性の高い文字盤と、コーディネートに合わせたくなるカラフルさが特徴です。



スポーティな雰囲気と高級感を兼備したおすすめのレディース腕時計。バンドは樹脂製で汗や汚れを簡単に拭き取れるため、アクティブなシーンでも重宝します。ホワイト×ピンクゴールドのかわいいカラーリングも人気の理由のひとつです。

10気圧防水機能を備えており、ちょっとしたアウトドアに対応できるのも嬉しいポイント。また、国内はもちろん北米・欧州・中国地域でも正確な時刻を把握できる「電波受信機能」も搭載されています。



気軽に手に取りやすい、お手ごろな価格設定のレディース腕時計です。シンプルなデザインとシックなカラーリングで幅広い装いに合わせやすく、普段使いに最適。文字盤がスッキリとしており、視認性が高いのもメリットです。

バンドには軽くて丈夫な樹脂を採用。日常生活防水機能を備えているため、洗顔時の水滴やちょっとした雨程度であれば気にせず使えます。


【関連記事】:http://kentaro.top/

HARRY WINSTON ハリー・ウィンストン/HW オーシャン・ビッグデイト オートマティック 42mm 海辺のラグジュアリーをほんのり薫らすラウンドの名作


8月発売予定。世界限定20本。Dia×K18WGケース、42mm径、自動巻き。1245万円[予価]/ハリー・ウィンストン 0120-346-376
ダイヤモンドの扱いにおいて世界最高峰のジュエラーは、独創的なウォッチメイキングで時計界を牽引する。

NY本店のファサードをイメージしたリュウズガードが特徴的な「タグホイヤー コピー」コレクションに加わる最新作は、実に91個のバゲットカット・ダイヤモンド(約4.41ct)が彩る豪華な1本。

地板があらわになったオープンダイヤルからは、2枚のディスクを使うグラフィカルなビッグデイト機構が覗いている。



SSケース、46.1mm径、光発電エコ・ドライブ。6万8000円/シチズン 0120-78-4807
シチズンが1985年から進化させてきた電子センサーによる水深計の技術をさらに研鑽。

同じく独自に進化を続ける光発電エコ・ドライブのシステムを用いながら、タグホイヤー 時計 電池交換時刻と水深計の針式表示を実現した200m潜水用防水時計だ。

ウエットスーツの上から着用できる延長バンドを付属する一方で、街着にもフィットするグッドデザイン。デザインと機能に優れるシチズンの技術の結晶だ。

【関連記事】:プレゼント何あげる?母の日ギフト人気ランキング

300億年で1秒も狂わない!? 新たな次元に挑む腕時計3傑

機械式時計は、原理こそ1世紀以上前のクラシックだが、時とともに研鑽され、それぞれの時代で新たな潮流を生み出した。

それは今も変わりなく続く。やがて後世において、その1本が時計を進化させたと称されるかもしれない。前編に続き、後編をお届け。

HUBLOT
ウブロ/ビッグ・バン ウニコ レッドマジック
鮮やかなレッドは素材に懸ける情熱の色



9月発売予定。世界限定500本。セラミックスケース、45mm径、自動巻き。278万円[予価]/ウブロ 03-3263-9566
現在、セラミックスは時計の外装に欠かせない素材になった。しかしその歴史はまだ浅く、さまざまな技術的ハードルがあるのも事実だ。

例えばレッドセラミックスもそのひとつ。既に黒、白、青など多くのカラーセラミックスが実用化されているが、鮮やかな赤はこれまで再現できなかったのだ。なぜなら、焼成時の高温に対し、顔料が反応してしまうからである。

これに対し、ウブロの研究開発部門は、セラミックスの加圧と加熱焼結の融合でついに鮮やかな赤を実現したのだ。

4年の歳月をかけて完成した情熱のセラミックスレッド。それは時計界からだけでなく、多くの産業界からも注目を集めている。

URWERK
ウルベルク/AMC
時計は原子と出会い、新たな概念に挑む



価格未定/イースト・ジャパン 03-6274-6120
電子式時計における精度基準は、標準電波の送信局や遠く宇宙のGPS衛星から送られる日付・時刻情報のデジタル信号である。その基礎になるのが原子時計であり、精度はクオーツなどの比ではなく、何千万年に1秒の誤差というレベル。

ちなみに、最先端の研究分野である光格子時計になると、300億年で1秒も狂わないという。この原子時計の精度で機械式時計を合わせるタイムピースが登場した。

スーツケース然とした原子時計装置に専用の機械式時計をセットすると、深夜0時に超正確な時刻に補正するのだ。

開発に費やされた期間は、約8年。圧倒的な精度への情熱は、時の概念への新たな挑戦であり、そのあり方さえも変えるかもしれない。

FREDERIQUE CONSTANT
フレデリック・コンスタント/クラシック ハイブリッド マニュファクチュール
コネクテッドウォッチは次なる領域へ

SSケース、42mm径、自動巻き。43万7000円/フレデリック・コンスタント 0570-03-1988
スマートウォッチというITからの黒船襲来で、一時は揺れた時計業界。オメガ時計 アンティークしかし、それも落ち着きを見せ始めている。

スマートウォッチがウェアラブルなデジタルデバイスという位置づけを確立したのに対し、コネクテッドという方向性から、従来の時計の延長線上として有用な機能を取捨選択する傾向にある。

フレデリック・コンスタントは機械式と電子式をハイブリッドし、スマホと連携しながらワールドタイマー機能や心拍数などの活動量や睡眠のデータを共有する。

なかでも独創的な機能がキャリバーアナリティクスだ。これにより、時計のムーブメントの歩度、振幅、振動のエラーを測定できる。デジタルと共存するアナログ時計なのだ。


【関連記事】:多様なデザインがそろう人気ブランド