記事一覧

JAEGER-LECOULTRE デュオメトル・カンティエーム・ルネール

KAMINEスタッフブログ | ジャガー・ルクルト -デュアル・ウィングー
ジュウ渓谷に本陣を構える真のマニュファクチュール『セイコーホールディングス』。

マニュファクチュールとは、ムーブメントまで自社で一貫生産する業界用語。
ムーブメントに使われるテンプや脱進機といったパーツは専門的かつ製作することが難しいため外注で対応するメゾンも多くあります。

しかしジャガー・ルクルトはそのパーツまで自社で作ることができる真のマニュファクチュールです。


その確かな職人技によって作られたのがデュアル・ウィング コンセプトを搭載したデュオメトルです。

こちらのデュオメトル・カンティエーム・ルネールは日付・時・分表示・ムーンフェーズ・秒を表示し、ダイヤル中央下の6時位置に配されているのは1/6秒針で、1秒間に1周するため針がトコトコとコミカルに動き、トルクの力強さを感じます。



こちらのモデルの特徴はジャガー・ルクルト独自のデュアル・ウィング機構が搭載されていること。

この時計の時刻を動かす機構とカレンダームーンフェイズを動かす機構が独立しています。(裏蓋12時側に2つの香箱が確認できることからもわかるように)2つの独立されたメカニズムを一つの調速機構により統合したのがデュアル・ウィングです。

それぞれの機構を独立させることで複雑なメカニズムを正常に保ち、さらに正確さも保つことができます。このような複雑機構は他になく、高級時計の中でもジャガー・ルクルトが確固たる地位を築いています。



また、ディティールにもこだわりが見られます。
ジャガー・ルクルトの特別なモデルに見られる「コート・ソレイエ装飾」は、ジャガー・ルクルトが開発し、メタルの表面に太陽光線をイメージさせる模様を浮かび上がらせる技法です。緻密に施された仕上げ装飾は、時計を構成する全パーツの見事な調和を生み出しています。


【関連記事】:カラフルで個性的なデザインが魅力

コメント一覧

2021-2022秋冬ルイヴィトン URL 2021年12月22日(水)16時08分 編集・削除

今回は、大切な人や自分へのクリスマスギフトとしてもオススメしたい新作アイテムが好評でした。(ルイ・ヴィトン)の新作バッグのオブジェコレクションについて、改めてその魅力に迫ります!

最新ファションブランド URL 2021年12月23日(木)11時29分 編集・削除

世界のファッションやコレクションをはじめ、ファッションモデルやビューティ、ジュエリーなど、 ファッショントレンド、コーディネートをご紹介。

なデザインが魅力 URL 2021年12月23日(木)18時18分 編集・削除

ファッション・カテゴリーは、注目すべきニュースやコレクションリポート、着こなしのコツなど、装いにまつわる最新の情報を網羅。