記事一覧

リシャールミルジャパン基金 チャリティオークション 2021 の出品時計が決定!~ RM 11-03 オートマティック フライバッククロノグラフ アルティメットエディション プロトタイプ

リシャールミルジャパン基金 チャリティオークション 2021


リシャールミルジャパン株式会社は、2011年より東日本大震災、2016年からは熊本地震に対する復興支援を、また、リシャール・ミル ファミリーが運営している財団等へのサポートを目的として、継続したチャリティ活動を行っております。ウブロ 時計 メンズ2018年からはチャリティ活動をより一層明確にするために「リシャールミルジャパン基金」を設立いたしました。
2021年のチャリティオークションには「RM 11-03 オートマティック フライバッククロノグラフ アルティメットエディション プロトタイプ」を1本出品いたします。


落札金額の全額およびチャリティボックスに頂戴いたしましたお志は、責任を持って各団体へ寄付をさせていただきます。

チャリティオークション詳細は以下の通りです。


【オークション出品商品】
RM 11-03 オートマティック フライバッククロノグラフ アルティメットエディション プロトタイプ1点



人気シリーズRM 11-03のアルティメットエディションとして世界限定200本で昨年発売されたモデルのプロトタイプを1本、本オークションのため特別出品いたします。



「Scuderia AlphaTauri」は、昨年9月のイタリアグランプリでピエール・ガスリー選手が優勝したことでも注目を集めるF1™チームです。ウブロ コピー当社は、高度な技術とスピードを追求する情熱が“EDIFICE”と通じ合うことから、「Scuderia Toro Rosso(スクーデリア・トロロッソ)」時代の2016年よりオフィシャルパートナーとしてサポートしています。今期より、日本人ドライバー角田裕毅選手の加入も決定するなど、さらなる活躍が期待されています。

【関連記事】:2021年新品腕時計情報

【強くお勧めしますankopiN級品市場】日本最大級!

今年から《Watches & Wonders Geneva》への参加を決めたパテック フィリップの新作第一弾は、時計愛好家の多くが注目するノーチラス・コレクションの新作であった。
すでに5711/1Aの生産中止を発表していた同社が最後に送り出したラスト・エディションは、驚きのグリーン・ダイヤル!

《Watches & Wonders Geneva 2021》の開催を祝うため、パテック に白羽の矢を立てた。2021年はステンレススチール仕様のノーチラス5711/1Aモデルが製作される最後の年になるという発表に続き、パテック フィリップは、このカジュアル・エレガンスを体現するノーチラス・モデルを、まったく新しいオリーブグリーン・ソレイユ文字盤で装う。
この新しい文字盤は、バゲットカット・ダイヤモンド・ベゼルを備えたモデルにも採用された。
ノーチラス・トラベルタイム・クロノグラフ5990/1モデルは、ローズゴールド・ケースにブルー・ソレイユ文字盤を組み合わせている。ウブロ(HUBLOT)の腕時計製品一覧また全面にブリリアントカット・ダイヤモンドがスノー・セッティングされた、新しいノーチラス・ハイジュエリーもデビューする。


1976年に発表されたノーチラスは、いくつかの点で驚くべきタイムピースであった。
ステンレススチール仕様の選択は、高級タイムピースではまったく異例なことであり、丸みを帯びた8角形のベゼルは、従来のデザインとは大きく異なるものであった。
ケース構造は、舷窓からインスピレーションを得たものであった。並外れた堅牢性と12気圧の防水性能は、シリーズ生産される時計においては、きわめて困難なチャレンジであった。さらにポリッシュ仕上げとサテン仕上げのデリケートな組み合わせが、ケースのユニークなフォルムをさらに強調していた。

文字盤の水平エンボス模様と、先端に向かって細くなるスチール・ブレスレットのリンクと相まって、ノーチラスは直ちにカジュアル・エレガンスを完璧に体現していることが理解され、世界最大のブランド認知度を誇る時計となったのである。

ノーチラス誕生30周年にあたる2006年、デザインにわずかな変化が加えられた。
今日、ノーチラス・コレクションは、ステンレススチール、ローズゴールド、ホワイトゴールド、スチール&ローズゴールド・ケースにメタル・ブレスレットまたはアリゲーター・バンドを装着した、25種類を超える紳士用、婦人用モデルを擁しており、活動的なライフスタイルの人々にとって理想的なコンパニオンとなっている。

ノーチラス・コレクションには、3針と日付表示を備えたモデルに加え、スポーティな魅力に並外れた技術的壮挙を組み合わせた5つのコンプリケーテッド・ウォッチも含まれている。日付指針表示、ムーンフェイズおよびパワーリザーブ表示を備えた5712モデル、フライバック・クロノグラフおよび自動巻き上げを備えた5980モデル、特許取得の年次カレンダー、24時間表示、およびムーンフェイズを備えた5726モデル、デュアル・タイムゾーン、フライバック・クロノグラフ、現地日付指針表示を備えたノーチラス・トラベルタイム・クロノグラフ5990モデル、および永久カレンダー搭載のノーチラス5740モデルである。5740モデルは真のグランド・コンプリケーションであり、パテック フィリップの全コレクション中で最も薄い永久カレンダーでもある。
2009年、婦人用ノーチラス・コレクションに独自のリデザインが行われ、より小さなサイズと、丸みを帯びた指針とインデックスなどの洗練されたディテールにより、カジュアル・エレガンスに女性的なタッチが加えられた。
また2013年には、優しい波形模様のエンボス文字盤が採用された。婦人用ノーチラス・コレクションには、フラット・ベゼル、ダイヤモンド・ベゼル・モデルの他、息をのむようなハイジュエリー・モデルもラインナップされている。


パテック フィリップが初めて参加する《Watches and Wonders Geneva 2021》のオープニングを祝い、マニュファクチュールはノーチラス・コレクションの新作4つを発表する。これらは現行モデルのニューバージョンであり、そのユニークで大胆なデザインと独自の個性は、今日さらなる輝きを見せている。

【関連記事】:新社会人のためのビジネスバッグ&小物

ハミルトン 2021年新作、「カーキ アビエーション X-ウィンド オートクロノ」と「カーキ アビエーション X-ウィンド デイ デイト」が登場~冒険心を掻き立てるパイロット・ウォッチ

4月1日に情報が解禁されたハミルトン新作、「カーキ アビエーション X-ウィンド」からの「カーキ アビエーション X-ウィンド オートクロノ」と「カーキ アビエーション X-ウィンド デイ デイト」。いち早く実機を見る機会があったので、実機写真とプレスリリースを併せて掲載する。まずは実機画像から。



「カーキ アビエーション X-ウィンド」は、フランスのニコラス・イワノフをはじめとするエアロバティック飛行のパイオニアたちとのコラボレーションのもと開発された、他のパイロットウォッチにはない新しい機能を備えています。空中で正確な飛行を行うために必須の要件である、風向に応じた正しい偏流修正角の計算を可能にしています。

高度な技術が求められるこの要件をクリアするためにパイロットウォッチのクロノグラフ機構の全面的な見直を図り、横風と偏流角の計算を表示するための回転インナーベゼルを採用。そして、機能を操作するねじ込み式リューズをケース右側面に配置しました。



また、クロノグラフ操作用のプッシュボタンもケース左側面に移動しています。この革新的なフォーマットの動力として、シリコン製ヒゲゼンマイを採用し、60時間の標準持続時間を実現。デイデイト表示機能が付いた高性能なH-21クロノグラフムーブメントを搭載しています。空港には高磁場が点在するため、非磁性のシリコンはパイロットウォッチに極めて有用です。
高性能技術を凝縮した、新作「カーキ アビエーション X-ウィンド オートクロノ」は、ハミルトンでも最も複雑で実用的なアビエーションウォッチの一つです。ミリタリーシックなデザイン、個性的なスタイル、45mmのビックサイズケースを併せ持つ「X-ウィンド」は、砂漠を探検する冒険に飛び出したり、都会のめまぐるしいライフスタイルにギアを合わせたりと、アクティブな毎日を送る人に最適なタイムピースです。



ブラウンダイヤルとサンドストームベージュのPVDが施されたステンレススチールケース、または、ステンレススチールケースに収められた、ディープブルーのダイヤルの2モデルをラインナップ。どちらのスタイルも、最新の高機能ファブックストラップで仕上げられています。

【関連記事】:グローバル最新ファッションブランド/デザイナー情報

ハリー・ウィンストンが 2021年新作第一弾を発表~「HW エメラルド」コレクションに4色の新たなカラーバリエーションが誕生

洗練された表情が魅力のHW エメラルド・コレクションから、魅惑的なカラーバリエーションが登場。豊かな光沢を放つマザー・オブ・パールと静謐なダイヤモンドの輝きが美しいコントラストを描くダイヤルには、カラフルなカボションがあしらわれています。4色のトレンドカラーが、主張あるスタイルを演出します。

スタイリッシュなカラー
2021年、HW エメラルド・コレクションにターコイズ、シャンパンカラー、オレンジ、パープルの4種のカラーが加わります。スーパーコピー時計シャンパンカラーが醸し出す洗練、鮮やかなオレンジのエネルギッシュな存在感、ドラマティックなパープル、爽やかなターコイズカラー…それぞれのカラーが異なる表情とムードを湛えます。ダイヤルのトーンに合わせたスタイリッシュなサテンのダブルトゥール・ストラップとともに、スタイルのアクセントとなる華やかなカラーが、ポジティブな心と生きる喜びを表現しています。


バブルが生み出す豊かな表情
ダイヤルには、天然のマザー・オブ・パールを用いた美しいカボションをレイアウト。このカボションは、20個のラウンド・ブリリアントカット・ダイヤモンドの輝きとともに、まるではじける泡のような遊び心溢れる表情を描きます。また、ダイヤルの中央にはマザー・オブ・パールを重ねることにより、立体感を演出。ベースのマザー・オブ・パールとカボションがもたらすコントラストが、ダイヤル中央の八角形のモチーフを引き立てます。



エレガントな八角形ケース
2016年にファーストモデルが発表されたHW エメラルド・コレクションは、創始者ハリー・ウィンストンがもっとも愛したダイヤモンドのかたち、エメラルドカットをインスピレーション源として誕生したコレクションです。エルメス時計 メンズフェミニンな18Kホワイトゴールドケースのシルエットは、エメラルドカットの洗練されたラインを象り、12時位置には18Kゴールド製のブランドロゴが配されています。17.7mm x 24mmのケースにセットされた53個のラウンド・ブリリアントカット・ダイヤモンドがアクセントを添え、輝きに満ちた印象を演出します。


【関連記事】:悠久歴史腕時計ブランド

MING - 20.11 の詳細、同時に注文受付開始。初めてMINGを買う人は早い者勝ちにチャレンジ、急いで!

さて、ついに20.11の全貌が明らかになった。が、「買う!」と決めている人は読む前に早くwww.ming.watchに行っていただきたい。幸運を祈る。とりあえず注文する、という手もある。ジラール・ペルゴ ロレアートこれまでのMINGの時計は、いずれも中古市場では人気の模様、という安心感もあると言えばある。このモデルがそうなるかは保証しないが。

以下が、今回の正式で詳細なニュースリリース。極めて簡単な抄訳をつけているので、参考にしていただきたい。


昨年、MING Mosaicとして(20.01 Mosaic Conceptのこと)、新たにサファイヤクリスタルに「3D レーザー エッチング プロセス」を開発し、今般それをプロダクションモデルに応用できるところまできた。MINGのフラッグシップモデル、20.11の誕生である。


すべてのデザインのアイデアを詰め込み、日常使いにしたくなるような時計を作った。針もサファイヤ製である。モザイクという名の特殊な模様の文字盤は、手首での存在感を必要とすると判断しやや大き目の径とした。


もちろん、本作のメインは、モザイクダイヤルである。2650もの様々な透明度をもった「モザイク模様」がサファイヤクリスタルでできた文字盤に三層にわたってハイパワーレーザーでエッチングされている。これはDM Surfaced SAとのコラボであり、およそ2年かかったコラボレーションである。

【関連記事】:http://yasukiyouko.top

コルムが 新タイプのステンレススティールブレスレットにより優雅でエレガントな雰囲気を再現した日本限定デザインの「アドミラル」を発売~8月27日(金)より販売開始

新タイプのステンレススティールブレスレットにより優雅でエレガントな雰囲気を再現した日本限定デザインの「アドミラル」を8月27日(金)より販売開始


1955年の創業以来、アヴァンギャルドな時計製造を続けるスイスの高級時計ブランド<コルム>は、新しいステンレススティールブレスレット採用の「アドミラル 38 オートマティック」を2021年8月27日(金)より順次発売いたします。



●Admiral 38 Automatic


コルムが最初にアドミラルコレクションを発表したのは1960年。スクエア型防水ウォッチとして誕生したアドミラルは、1983年に大胆な変貌を遂げます。ヨット用のナットから着想を得た12角型ベゼル、航海ペナントをそのまま使用したカラフルなインデックスなど、マリンスポーツの世界観溢れるデザインを纏うようになりました。また、海を想起させるメタリックなブルーの色合いの“ガンブルー”と呼ばれたカラーリングは当時でも先進的でした。



世界の外洋航海レースの中でもっとも伝説的かつ厳しいヨットレースの一つである “アドミラルズカップ”を名前の由来、インスピレーションの源とするこのコレクションはメゾンのDNAに立ち戻りながら再解釈を加え 進化を繰り返してきました。



● “ガンブルー”のアドミラル ヨットレースのアフターパーティ等で着用され、多くのヨットマンに愛されています


「アドミラル 38 オートマティック」は、新タイプのステンレススティールブレスレットを採用し、コレクションがターニングポイントを迎えるきっかけとなった1983年のアーカイブピースを現代版に再解釈した新作モデルです。3針・デイト付きのシンプルな造りながら、2枚の複層ダイアルにより奥行きのあるデザインに仕上がっています。上部のレイヤーは、コンパスローズのフォルムからインスピレーションを受けたもので、先端には航海ペナントのインデックスを施しています。


【関連記事】:深く流行青い陶磁器評定す

70年代に開発されたソビエト ダイバーウォッチをSTURMANSKIE(シュトゥルマンスキー)が完全再現~クラシカルなソビエトデザインが、現在に蘇る!

小型200mダイバーウォッチ”アンフィービア”。特徴的なデジタル風防は、そのままに3カラーにて登場。


ロシア最大の時計メーカーSTURMANSKIE(スーパーコピーブランド専門店)から、70年代に開発されたソビエトダイバーウォッチを完全再現。クラシカルなソビエトデザインで現在に蘇りました。



「Amphibia(アンフィ―ビア)」


ロシア最大の時計メーカーSTURMANSKIE(シュトゥルマンスキー)から、70年代に開発されたソビエトダイバーウォッチを完全再現。モデル名は、ソビエト時代と同じ両生類を意味するアンフィービア。



●ソ連時代に開発されたアンフィービア


ヒストリー
1970年代、シュトゥルマンスキーの前身POLJOT社で、ダイバーズウォッチ”アンフィ―ビア(両生類)”が開発された。オリス時計修理スポーティーなフォルムに蓄光のダイヤルと回転ベゼルが特徴的なモデルとして、人気を博した。

デザイン
ケースの最大の特徴は、ケースと一体化されている三角形のラグ。一体化することで、水の抵抗を受けにくいだけでなく強度面も考慮されています。


【関連記事】:あなたと暮らす、夏のファブリック

ブライトリング、オメガ、チューダー、人気ブランドのレトロダイバーズ

高い防水性能や堅牢性によりアウトドアやスポーツでの活躍はもちろん、ファッションアイテムとしても人気のダイバーズウォッチ。そんなダイバーズのバイヤーズガイド『超本格ダイバーズウォッチ大全』が発売に。ここでは、その中身をピックアップしてご紹介。

「レトロ」ダイバーズ

初代ダイバーズを受け継ぐ時分針!



[写真左]1957年オリジナル。フランクミュラー 時計 メンズスポーツウォッチの黎明期である1950年代に登場した初代スーパーオーシャン。当初から200m防水のハイスペック仕様で、ダイビング計測が可能な幅広の回転ベゼル、夜光塗料付きの大型針とインデックスを備えていた。



レトロなまま随所をモダンに
1950年代のオリジナルにインスパイアされたレトロデザインが魅力となるスーパーオーシャン ヘリテージ。文字盤に象徴的な大型の三角針を備え、回転ベゼルはセラミックリング付きのラチェット式逆回転防止仕様へと進化。一体感のあるメッシュブレスレットを採用する。自社製キャリバーB20搭載。自動巻き。径42mm。SSケース&ブレスレット。200m防水。



個性が際立つスリムボディ
初代登場から60年以上にわたって愛され続ける名作ダイバーズ「シーマスター 300」。従来とくらべ薄型となった最新作では、2枚のプレートで夜光塗料のスーパールミノバを挟むサンドイッチダイヤルを採用。また、ケース素材には独自の合金ブロンズゴールドを取り入れた。マスター クロノメーター取得のCal.8912搭載。自動巻き。径41mm。レザーストラップ。300m防水。

【関連記事】:http://wird.top

自発光の月齢ディスクと自動巻きムーブメントを搭載した 女性向けメカニカルモデルが新登場


本格機械式ウォッチブランド<ボール ウォッチ>から、自発光月齢ディスクと自動巻きムーブメントを搭載した女性用メカニカルモデル「ムーンフェイズ 34」を2016年3月より、全国のボール ウォッチ正規販売店(2016年2月9日現在全国79店舗)にて発売されます。希望小売価格は235,000円(税抜)です。

  <ボール ウォッチ>は19世紀のアメリカで鉄道標準時計の基準を定めたウェブスター・クレイ・ボールの時計ブランドとして1891年に誕生しました。以来、「丈夫で信頼性の高い時計」という思想のもと高い時間精度、耐久性、視認性を追求し、長期間ご愛用いただける本格機械式ウォッチとして弛まぬ進歩を重ねてきました。現在28カ国で展開しており、世界中で高く評価されています。


  <ボール ウォッチ>は蓄光や電池を一切必要としない自発光マイクロ・ガスライト(※1)を使用している機械式ウォッチ唯一のブランドとして、その抜群の視認性から男性をメインに多くの支持を集めてきました。そして2016年、本物志向の女性たち待望のデザイン性を併せ持つ本格メカニカルモデルが誕生いたします。


(※1)「マイクロ・ガスライト」とは、スイスの革新的なレーザー技術によって作られた新しい夜光システムのことです。従来の夜光塗料の70倍もの高度を誇り、10年以上に渡って発光が持続します。



【商品特徴】
・ひときわ輝きを放つ自発光月齢表示ディスク
・大振りな月齢表示ディスクの背景にはマイクロ・ガスライトが仕込まれており、月の反射面が自発光します。また、月齢ディスクの表面にはホログラム加工が施されており、昼夜問わず神秘的な輝きをお楽しみいただけます。
・気品漂う女性らしいデザイン
レディスモデルとしては少し大きめの、見やすく広いダイアル(文字盤)にはマザーオブパールというパールの素材を使用しています。ケース背面には透明なサファイアクリスタルを用いることで、さらにエレガントな仕上がりになっています。控えめで上品な装飾が気品漂う雰囲気を演出しています。


【関連記事】:グローバル最新ファッションブランド/デザイナー情報

女性の美しさを花開かせる、「宝物」の名前を冠したタイムピースに新色モデル3本がお目見え

オメガ(OMEGA)の「トレゾア」は、フランス語で「宝物」を意味するレディスウォッチコレクション。2018年の誕生以来、オメガらしいスマートさと、クラシカルな優美さが見事に調和したルックスが人気を呼んでいます。

スレンダーなケースのベゼルからラグに向かって、流線形を描くようにセットされた38石のシングルカットダイヤモンドと、クラシカルなインデックスがアイコニックなデザイン。

また、スーパーコピーブランドオメガのロゴを組み合わせて描かれた赤いフラワーの中央に1粒のダイヤモンドがきらめくリュウズと、鏡面仕上げのケースバックに施されたフラワーパターンも特徴です。

2020年の新作として、オメガ独自のムーンシャインゴールドと、ステンレススティールの新色モデル3本が登場しました。

■1:軽やかなゴールドとシックなグリーンのコンビネーション



「トレゾア」レディスコレクション ウォッチ¥1,220,000 ●ケース:18K ムーンシャインゴールド・ダイヤモンド ●ケース径:39mm ●ダイアル:オパリンシルバー ●ストラップ:グリーン アリゲーター ●ムーブメント:クォーツ
昨年登場したムーンシャインゴールドは、輝く月光にインスパイアされて作られたオメガ独自のゴールド。軽やかな色合いが、グリーンのアリゲーターストラップとともに手首を上品に彩ります。

シルク生地のようなエンボス加工が施されたオパリンシルバーのダイアルも、ラグジュアリーなムードを演出するポイントです。

■2:クールなグレーに惹かれるステンレススティールモデル



「トレゾア」レディスコレクション ウォッチ¥600,000 ●ケース:ステンレススティール・ダイヤモンド ●ケース径:39mm ●ダイアル:マザーオブパール ●ストラップ:シルバーグレー アリゲーター ●ムーブメント:クォーツ
39mm径のステンレススティールケースモデルは、グレーのアリゲーターストラップとシルバーカラーのインデックスと針が、ダイアルに用いたマザーオブパールの気品を高めるクールビューティな1本です。

■3:フェミニンな魅力あふれる、やわらかなカラーリング



「トレゾア」レディスコレクション ウォッチ¥530,000 ●ケース:ステンレススティール・ダイヤモンド ●ケース径:36mm ●ダイアル:マザーオブパール ●ストラップ:ヌード アリゲーター ●ムーブメント:クォーツ
同じステンレススティールケースでも、ヌードカラーのストラップとソフトピンクのインデックスと針を合わせた36mm径のモデルは、マザーオブパールの優しい表情を引き出したデザイン。女性らしさが漂います。

以上、存在感がありつつも、hacopy 支払い方法スレンダーなケースとスタイリッシュなデザインが日常に寄り添ってくれる、オメガの人気ウォッチ「トレゾア」レディスコレクションの新作をご紹介しました。


【おすすめの関連記事】:http://hgyao520.top

2021新作 オーデマ ピゲ「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」にスモークブルーが新たに登場


 オーデマ ピゲが「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」コレクションに新たにクロノグラフとオートマティ ックモデルを追加しました。どちらのモデルも18Kホワイトゴールドケースに、サンバースト模様のスモークブルーラッカーダイヤルを組み合わせています。この深みのあるダイヤルカラーは、2020年に18Kピンクゴールドケースと共に登場しました。


コンテンポラリーな構造
 二つの新しいモデルは18Kホワイトゴールドのケースを使っています。そして八角形のミドルケースを、極薄ベゼルと丸型のケースバックではさむという複雑なアーキテクチャーとなっています。スタイリッシュなラグの上部は極薄ベゼルに溶接され、ラグの下部はケースバックにそっと寄り添っています。このコンテンポラリーな構造をさらに引き立てるのがサテンブラッシュ、ポリッシュ面取りなどの仕上げ。これはマニュファクチュールキャリバーの最高級仕上げと同一のものです。


海に輝く太陽のビーム
 マニュファクチュールのクラフツマンたちが開発したスモークブルーのラッカーダイヤル。洗練されたサンバースト模様が光を微妙にとらえ、海の中から太陽光線を見るようにゆらめきます。ブラックのインナーベゼルがこの効果を高め、ダイヤルにさらに深みを与えます。さまざまなニュアンスに変化するブルーの輝きは、18Kホワイトゴールドの針、なめらかなカーブのアワーマーカー、アラビア数字をエレガントに映し出します。ブラックのラバーコートストラ ップにはテキスタイル装飾がされ、カーフスキンのライニングがエレガントでスポーティなタッチを添えます。



薄いゴールドのレイヤーでできたシグネチャー
 ダイヤル上の品格あるオーデマ ピゲのシグネチャーは、3Dプリントに似た電鋳加工という化学的プロセスで完成させるものです。24Kゴールドのレイヤーを重ねて、美しいレタリングのサインを表すミニチュアロゴ。一つ一つの文字は、髪の毛よりも細いリンクでつながっています。オーデマピゲ 時計修理このシグネチャーがダイヤルに手作業で取り付けられ、肉眼では見えない微小な足で固定されます。


透明性のアート
 ダブルカーブの反射防止加工サファイアクリスタルは、技術的にもデザイン的な観点からも注目すべきものです。クリスタルの表面は内側はドームのようなカーブで、外側は12-6時方向の縦のカーブとなっています。この複雑なダブルカーブは思いがけないビジュアル効果を生み、同時にダイヤルのディテールを引き立てます。エクストラシンベゼルをなめらかに一体化させ、アーチを描いてウォッチのコンテンポラリーなプロフィルを作り出しています。クリスタルの周囲のポリッシュ面取りは、ベゼル、ラグ、ケースのシャープなラインと呼応し、調和しています。



マニュファクチュールの最新メカニズムを搭載
 時計の製造技術と伝統のノウハウを融合させたこの二つのモデルは、最新世代のムーブメント、自動巻きキャリバー4302を搭載(セコンドとデイト)。自動巻き一体型クロノグラフの方はキ ャリバー4401を搭載、軸歯車とフライバック機能を備えています。どちらのキャリバーも独自の22Kピンクゴールドの回転錘を備え、70時間のパワーリザーブを持ち、3気圧防水。サファイアケースバックを通してムーブメントの美しい仕上げを見ることができます。

 どちらのムーブメントも特許保有のセッティングメカニズムを持っており、ウォッチ機能の調整を安定して正確に行うことができます。大きめの32mmムーブメントは、より優れた計時能力があります。

 さらにキャリバー4401は特許保持のゼロリセットメカニズムを備え、全てのカウンターの針がなめらかにゼロリセットされます。さらに垂直クラッチシステムにより、クロノグラフのスタート、ストップ時に針が揺れません。

 18Kホワイトゴールドケースにスモークブルー、サンバースト模様のラッカーダイヤルを組み合わせたCODE 11.59 バイ オーデマ ピゲとクロノグラフは、エレガンスとスポーティな魅力を完璧にミックスさせたタイムピースです。

【おすすめの関連記事】:http://ryoryo.top

カシオ(CASIO)品良いサイズ感がビジカジにはまる


カシオは、時計をはじめとする電子機器を扱うブランドです。耐衝撃性とデザイン性を兼ね備えた「Baby-G(ベイビージー)」が人気。代表シリーズ「G-SHOCK(ジーショック)」の女性向けアイテムで、視認性の高い文字盤と、コーディネートに合わせたくなるカラフルさが特徴です。



スポーティな雰囲気と高級感を兼備したおすすめのレディース腕時計。バンドは樹脂製で汗や汚れを簡単に拭き取れるため、アクティブなシーンでも重宝します。ホワイト×ピンクゴールドのかわいいカラーリングも人気の理由のひとつです。

10気圧防水機能を備えており、ちょっとしたアウトドアに対応できるのも嬉しいポイント。また、国内はもちろん北米・欧州・中国地域でも正確な時刻を把握できる「電波受信機能」も搭載されています。



気軽に手に取りやすい、お手ごろな価格設定のレディース腕時計です。シンプルなデザインとシックなカラーリングで幅広い装いに合わせやすく、普段使いに最適。文字盤がスッキリとしており、視認性が高いのもメリットです。

バンドには軽くて丈夫な樹脂を採用。日常生活防水機能を備えているため、洗顔時の水滴やちょっとした雨程度であれば気にせず使えます。


【関連記事】:http://kentaro.top/

HARRY WINSTON ハリー・ウィンストン/HW オーシャン・ビッグデイト オートマティック 42mm 海辺のラグジュアリーをほんのり薫らすラウンドの名作


8月発売予定。世界限定20本。Dia×K18WGケース、42mm径、自動巻き。1245万円[予価]/ハリー・ウィンストン 0120-346-376
ダイヤモンドの扱いにおいて世界最高峰のジュエラーは、独創的なウォッチメイキングで時計界を牽引する。

NY本店のファサードをイメージしたリュウズガードが特徴的な「タグホイヤー コピー」コレクションに加わる最新作は、実に91個のバゲットカット・ダイヤモンド(約4.41ct)が彩る豪華な1本。

地板があらわになったオープンダイヤルからは、2枚のディスクを使うグラフィカルなビッグデイト機構が覗いている。



SSケース、46.1mm径、光発電エコ・ドライブ。6万8000円/シチズン 0120-78-4807
シチズンが1985年から進化させてきた電子センサーによる水深計の技術をさらに研鑽。

同じく独自に進化を続ける光発電エコ・ドライブのシステムを用いながら、タグホイヤー 時計 電池交換時刻と水深計の針式表示を実現した200m潜水用防水時計だ。

ウエットスーツの上から着用できる延長バンドを付属する一方で、街着にもフィットするグッドデザイン。デザインと機能に優れるシチズンの技術の結晶だ。

【関連記事】:プレゼント何あげる?母の日ギフト人気ランキング

300億年で1秒も狂わない!? 新たな次元に挑む腕時計3傑

機械式時計は、原理こそ1世紀以上前のクラシックだが、時とともに研鑽され、それぞれの時代で新たな潮流を生み出した。

それは今も変わりなく続く。やがて後世において、その1本が時計を進化させたと称されるかもしれない。前編に続き、後編をお届け。

HUBLOT
ウブロ/ビッグ・バン ウニコ レッドマジック
鮮やかなレッドは素材に懸ける情熱の色



9月発売予定。世界限定500本。セラミックスケース、45mm径、自動巻き。278万円[予価]/ウブロ 03-3263-9566
現在、セラミックスは時計の外装に欠かせない素材になった。しかしその歴史はまだ浅く、さまざまな技術的ハードルがあるのも事実だ。

例えばレッドセラミックスもそのひとつ。既に黒、白、青など多くのカラーセラミックスが実用化されているが、鮮やかな赤はこれまで再現できなかったのだ。なぜなら、焼成時の高温に対し、顔料が反応してしまうからである。

これに対し、ウブロの研究開発部門は、セラミックスの加圧と加熱焼結の融合でついに鮮やかな赤を実現したのだ。

4年の歳月をかけて完成した情熱のセラミックスレッド。それは時計界からだけでなく、多くの産業界からも注目を集めている。

URWERK
ウルベルク/AMC
時計は原子と出会い、新たな概念に挑む



価格未定/イースト・ジャパン 03-6274-6120
電子式時計における精度基準は、標準電波の送信局や遠く宇宙のGPS衛星から送られる日付・時刻情報のデジタル信号である。その基礎になるのが原子時計であり、精度はクオーツなどの比ではなく、何千万年に1秒の誤差というレベル。

ちなみに、最先端の研究分野である光格子時計になると、300億年で1秒も狂わないという。この原子時計の精度で機械式時計を合わせるタイムピースが登場した。

スーツケース然とした原子時計装置に専用の機械式時計をセットすると、深夜0時に超正確な時刻に補正するのだ。

開発に費やされた期間は、約8年。圧倒的な精度への情熱は、時の概念への新たな挑戦であり、そのあり方さえも変えるかもしれない。

FREDERIQUE CONSTANT
フレデリック・コンスタント/クラシック ハイブリッド マニュファクチュール
コネクテッドウォッチは次なる領域へ

SSケース、42mm径、自動巻き。43万7000円/フレデリック・コンスタント 0570-03-1988
スマートウォッチというITからの黒船襲来で、一時は揺れた時計業界。オメガ時計 アンティークしかし、それも落ち着きを見せ始めている。

スマートウォッチがウェアラブルなデジタルデバイスという位置づけを確立したのに対し、コネクテッドという方向性から、従来の時計の延長線上として有用な機能を取捨選択する傾向にある。

フレデリック・コンスタントは機械式と電子式をハイブリッドし、スマホと連携しながらワールドタイマー機能や心拍数などの活動量や睡眠のデータを共有する。

なかでも独創的な機能がキャリバーアナリティクスだ。これにより、時計のムーブメントの歩度、振幅、振動のエラーを測定できる。デジタルと共存するアナログ時計なのだ。


【関連記事】:多様なデザインがそろう人気ブランド

「アメリカンなモノ」がくれる高揚をシェアするならばハミルトンの腕時計を

僕らを惹きつけてやまない魅力を備えた「アメリカンなモノ」。手に入れたときの高揚した気分をパートナーとシェアできたとしたら、それはきっと幸せなことだと思う。

アメリカンウォッチの老舗、ハミルトンが作る小さな腕時計が、それを現実のものにしてくれる。

’40年代から語り継がれる、小さな時計が持つロマン
1892年、ペンシルバニア州ランカスターに創業したハミルトン。大胆な三角形のケースが目を引く「ベンチュラ」、軍用時計の系譜を継ぐ「カーキ」などが人気の、我々には馴染み深いウォッチブランドだ。その歴史はアメリカ時計産業の歴史そのものであり、当然のことながらその腕時計には「アメリカンなモノ」のエッセンスが凝縮されている。

こちらは、その名もずばり「アメリカンクラシック」コレクションに属する「ボルトン」。’40年代の古き佳きアメリカを感じさせるこの一本を、ぜひパートナーとともに身に着けてほしい。

事実、当時のアメリカではこれを「幸せのタイムピース」としてカップルが贈り合っていたというのだから。シェアする「アメリカンなモノ」として、これ以上ないギフトだと思わないか?


左●縦31.1×横27.3mm[Lサイズ]、右●縦27.4×横23.5mm[Mサイズ]。ともにSSケース、クオーツ。各6万4000円/ともにハミルトン(スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7371)
’40年代に憧れだった“贈り合い”を俺たちも
優しく腕元にフィットする「ボルトン」のケースは、レクタンギュラー(長方形)でもトノー(樽型)でもない美しい曲線。白いダイヤルに漆黒のローマンインデックス、6時位置にスモールセコンドを配したデザインがアメリカンクラシックを具現する。小ぶりなケースにクロコダイルパターンの革ベルトというマッチングが、装いに品をもたらしてくれる。

【関連記事】:最も手頃なレプリカブランドの専門店

リシャール・ミルの最新作「RM 52-05 トゥールビヨン ファレル・ウィリアムス 」

リシャール・ミルの最新作が発表された。数々の賞に輝くシンガーソングライター、音楽プロデューサーのファレル・ウィリアムスとのコラボレーションモデルだ。ファレルはこう語っている。「宇宙よりもインスピレーションを与えてくれるものはあるかい?君の目の前に広がる宇宙空間をぜひ見てほしい。ブランド時計 コピー空を見上げる時、僕らは神を眺めているんだ。自分は、全体の中の様々なパーツの一部なのだと感じるよ。アルファでありオメがなんだ。」



スペースシャトルを模したムーブメントを動かすグレード5 チタンの地板を介して、ロケット発射台を連想させるようにスケルトン加工を施したチタン製ブリッジを垣間見ることができる。地板には、まばゆいブルーアベンチュリンガラス製の幅広いインサートが施され、星々の瞬く宇宙の境界を連想させる美しい仕上げだ。宇宙飛行士のヘルメットはグレード5 チタンを彫り、劣化しない塗料を手作業で塗布。赤い惑星「火星」に関しては、レッドゴールドを使用して、その紛れもない色彩を生み出している。
■RM 52-05 トゥールビヨン ファレル・ウィリアムス
手巻きトゥールビヨン。21,600振動/時。ブラウンサーメットベゼル。カーボンTPTケース(49.94x42.35x16.15mm)。パワーリザーブ約42時間。50m防水。世界限定30本。112,000,000円(税別予価)

宇宙飛行士のヘルメットに描かれた火星、そして火星から見た地球

注意深く文字盤を見ると、人類史上初の探査機マリナー9 号にちなんで名付けられた、驚くべきマリネリス峡谷に目が引き付けられるだろう。下に広がる赤褐色の砂漠から7 キロも競り上がった岩肌は、立体的にエングレービングされている。砂漠と岩肌の濃淡はエナメルを様々な色に変化させる必要があった。そのため、様々な顔料を加えて得られる従来のグランフーエナメルとは違い、オレンジから赤へ、ブルーから黒への勾配は幾重にもエナメル層を重ね、850度での火入れの数を増やすことで、ようやく実現した。ヘルメットの中の、ブラックサファイア1 石とダイヤモンド2 石を配した二つのホワイトゴールド製エレメントは、周囲を照らす投光器を思わせる。リシャールミル スーパーコピー手元に着けると、エアブラシを用いて白く着彩したグレード5 チタンで構成された宇宙服を肌に感じられるだろう。

最先端素材を融合したケース



ブラウンサーメットは、チタンの軽量性とセラミックの硬度を兼ね備えており、ジルコニウムの金属マトリックスに高性能セラミックを組み合わせることで、他に類を見ないメタリックなツヤ感を持つブラウンの色合いが得られた。ミドルケースは、航空宇宙分野で使用されるカーボン TPT®製。この時分針とケースバックのブリッジにはスケルトン加工が施され、ロケット発射台やサテライトアームを連想させる。リューズはロケットカプセルのデザインに基づいていて、周りを囲むラバーは火星探査ローバーのタイヤの輪郭を表現している。


【関連記事】:石川県の最新ファッションブランド情報

チューダー、クロノグラフ50年の歴史

1970年にチューダーが同社初のクロノグラフ、「オイスターデイト」を発売してから半世紀が過ぎた。個性あふれるデザイン、汎用手巻きムーブメントから自社製ムーブメントへの変遷など、進化を続けるその歴史を辿る。

50年の節目を迎えたチューダー製クロノグラフの歴史を振り返る
SERIES 7000 “HOMEPLATE”



記念すべき最初のクロノグラフである「Ref.7031」。ロレックスのデザインを踏襲したモデルが多いチューダーだが、このモデルはそれまでのどれとも似ていない、オリジナリティに溢れたデザインを持つ。
 記念すべき最初のクロノグラフは、「オイスターデイト」と名付けられた。ベゼルの仕様が異なる3モデルが開発され、そのうち2モデルが市販された。グランドセイコー腕時計いずれも手巻き式クロノグラフムーブメントであるVALJOUX 7734を搭載し、信頼性の高い実用クロノグラフとして人気を博した。デザイン面の評価も高く、独特のインデックスの特徴から、ファンからは「ホームベース」と呼ばれ親しまれている。

SERIES 7100 “MONTE CARLO”



1971年に登場した、ブルーとグレーのダイアルが特徴的な「Ref.7149/0」。現在のチューダーのシグネチャーカラーの一つであるブルーを初めて採用したモデルである。
 続いて、1971年に登場したのはカジノのルーレット盤を想起させるダイアルから、「モンテカルロ」と呼ばれているモデルである。ムーブメントはVALJOUX 234に変更された。前作のカム式からコラムホイール式に改められたことで、クロノグラフ機構のより精密な制御が可能となった。また、ブルーのカラーバリエーションモデルが登場し、特徴的なダイアルデザインと共に、今でも同社の代表するモデルの一つとして知られている。

SERIES 9400 AND 79100 “BIG BLOCK”



同社初の自動巻きクロノグラフの一つである「Ref.9430」。コレクターの間で「エキゾチック」と呼ばれ、オレンジの差し色が効いたダイアルが魅力的なモデルだ。
 そして1976年、時代の波に乗り、チューダーのクロノグラフは遂に自動巻き機構を獲得する。絶大な信頼性を誇るクロノグラフムーブメントとして、今も数多のブランドが採用しているVALJOUX7750を搭載して登場したのが、通称“BIG BLOCK”である。自動巻き機構を収めるために厚めのケースを採用したことがその由来である。ムーブメントの変更によって、インダイアルが3つとなり、日付表示窓は袖口からも見やすい3時位置となった。ダイアル上の表記から、「クロノタイム」の名で呼ばれることもある。


【関連記事】:岡山県の高級ブランド情報話題

新しいブルー、パネライ 2021新作「ルミノール マリーナ - 44MM」

2021年のパネライはルミノール祭りになったようだ。特にルミノール・マリーナに新作を投入している。「ルミノール マリーナ - 44mm」にはサンレイ仕上げのシャイニーなブルー文字盤が追加された。ブルーのクロコダイルストラップを合わせて、流行のワントーンでイタリアの伊達を表現している。ルミノールはキャリバーP.9010を搭載した44mmに統一されていく方向だ。



旧1950ケースで、9時位置にスモールセコンドを配したルミノールが「ルミノール・マリーナ」だ。
パネライ「ルミノール マリーナ - 44mm」
自動巻き(Cal.P.9010)。38石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約3日間。SSケース(直径44mm、厚さ15.65mm)。300m防水。86万円(税別)。スペアストラップはラバー製で、交換するための特別なツールとクラスプを取り外すためのドライバーが付属。


下地のルミノバがサンドベージュからホワイトに変わったサンドイッチダイヤル


2021年のウォッチズ&ワンダース(旧S.I.H.H.)でパネライが発表した「ルミノール マリーナ - 44mm」は、ブルー文字盤のほかにも新しい試みが忍ばされている。注目すべきは歴史的な遺産でもあるサンドイッチ・ダイヤルだ。現行品と構造は同じだが、スーパールミノバがサンドベージュからホワイトに変更されている。これは時分秒針のルミノバも同じである。このホワイトルミノバへの変更によって【海軍特殊部隊用のミッションウォッチ(秘密兵器)】イメージが綺麗にぬぐい取られている。パネライのファッション化傾向はパネリスティたちに受け入れられないかもしれないが、イタリアン・ファッション好きな男性には逆に好まれると思われる。もっとも、マッチョなパネリスティ向けに様々なトラップが今年も用意されているので、秘密兵器好きはパネライ「ルミノール マリーナ フィブラテック– 44 MM」や「ルミノール マリーナ DMLS– 44 MM」に注目いただきたい。



パネライに関係するイタリアの名所をバーチャルで旅する「PAM CAST」が展開中だ。パネライが提唱する旅、自然環境保護、技術など8つのストーリーが週替わりで提供される。既存のパネライオーナーはもちろん、そうでない人々も刺激を受けるデジタルエクスペリエンスの提供が目的だ。

シャネルのアイコン、カメリアモチーフのチャームが揺れるリングとウォッチが登場

ガブリエル・シャネルが最愛の恋人から贈られ、自身のシグネチャーとして生涯愛したカメリアの花は、今もなお、シャネルの象徴としてメゾンのクリエイションにインスピレーションをもたらし続けている。2021年1月、カメリアモチーフのチャームが可憐に揺れるイエローゴールドのリングとウォッチが同時に登場する。

カメリアコレクション



この度発売となる新作のリングは、イエローゴールドのカメリアモチーフが大小ふたつあしらわれたオープンタイプのリングに、もうひとつの小さなカメリアがチャームとして付属し、モチーフが動くユニークなデザイン。オープンタイプならではの軽やかな付け心地と、手指の動きに合わせて揺れる小さなカメリアの花が印象的なリングである。
プルミエールカメリアコレクション



クォーツ。18KYG(縦19.7×横15.2㎜)。ブラックラッカーダイヤル。18KYGチャームに1ダイヤモンド。71万5000円(税別)。
 カメリアコレクションのリングとコーディネートできるよう同時に発売となるのは、リング同様にイエローゴールドのカメリアのチャームが付いた「プルミエールカメリアコレクション」。小さなウォッチケースと、ベルベットタッチの細身のラバーストラップ、そして揺れるカメリアモチーフの組み合わせが、フェミニンな魅力を放つ。シンプルなブラックダイアルのモデルと、ダイアルにダイヤモンドを敷き詰めたモデルの2タイプが展開される。



クォーツ。18KYG(縦19.7×横15.2㎜)。ダイヤルに116個のダイヤモンド。18KYGチャームに26個のダイヤモンド。143万円(税別)。

【関連記事】:腕時計市場特色の設計

グランプリ・ドゥ・モナコ・ヒストリックを祝う「タグ・ホイヤー モナコ グリーン ダイヤル リミテッドエディション」

タグ・ホイヤーは、公式スポンサーを務めるモナコグランプリ大会を記念した「タグ・ホイヤー モナコ グリーン ダイヤル リミテッドエディション」を発表した。特別な色であるディープグリーンを採用したリミテッドエディションは、500本の世界限定である。

モナコ グリーン ダイヤル リミテッドエディション


隔年で5月に開催されるグランプリ・ドゥ・モナコ・ヒストリック。コロナ禍の影響で残念ながら昨年は休止となったが、例年の開催タイミングに合わせて、「タグ・ホイヤー モナコ グリーン ダイヤル リミテッドエディション」が今年も発表された。時計スーパーコピーグリーンに着色されたコラムホイールが限定感を増幅させる。
タグ・ホイヤー モナコ グリーン ダイヤル リミテッドエディション
自動巻き(cal.ホイヤー02)。33石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約80時間。SS(直径39mm)。100m防水。世界限定500本。78万6500円(税込み)。
 タグ・ホイヤーは、F1モナコグランプリのオフィシャルウォッチ、そしてモナコ・トップカーズ・コレクション・ミュージアムのオフィシャルウォッチパートナーでもあり、タグ・ホイヤーとモナコ公国のモータースポーツイベントは長きにわたる関係を築いている。

モナコ初のグリーンダイヤル



タグホイヤー コピーグランプリ・ドゥ・モナコ・ヒストリックは、クラシックカーレースの一連のイベントにおけるハイライトであり、車のオーナー、ドライバー、観客はグランプリレースの光景と伝説的サーキットにまつわる心温まる想いを味わう素晴らしいイベントだ。21カ国の自動車メーカー50社から200台を超えるグランプリカーが各イベントにエントリーする。歴史的価値とオリジナリティを考慮して選ばれた車が1930年代から1970年代までの間の7つのシリーズで競うのだ。


さらにファッション性を増幅させるタグ・ホイヤー



ダイヤル中央のライトグリーンから端のダークグリーンへと色がグラデーションで変化し、スピード感を表現している。タグホイヤー 時計 カレラこの美しいグリーンのカラーは、モナコグランプリのレーストラックにおいて、港近くの前にあるグリーンに覆われた有名なエリアを連想させるだろう。